みずほ銀行 みずほダイレクト

みずほ銀行 みずほダイレクト

みずほ銀行のみずほダイレクトについて説明します。また、みずほダイレクトの手数料や口座開設についても!みずほ銀行は、東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行と並ぶ銀行です。

みずほダイレクトとは、自宅からパソコンで外出先のケータイや電話で銀行の窓口に行かず取引ができるものです。

24時間年中無休で時間も気にすることがありません。ですので平日仕事で銀行に行くことができない方にも重宝されます。

一番のみずほダイレクトのメリットは、銀行の営業時間を気にすることがないということです、続いて、公共料金などの口座振り替えも申し込みできるんです。

もちろん、振込み、残高照会も出来ますよ。

振込み手数料もおとくなんです。私が以外に重宝してるものが、宝くじの購入です。宝くじの購入などもオッケイなんです。そんなみずほ銀行のダイレクト、うれしことに申し込み手数料も無料です。

みずほ銀行や他銀行での手数料とみずほダイレクトの手数料をくらべると、やはり、みずほダイレクトの手数料のほうが安いです。では、なぜ安いのでしょうか?簡単に説明すると、人件費を使わないからです。なるほどですね・・・。

私はそれを聞いて納得でした。それと、忘れてはいけないのが、VIPサービスといわれるものです。VIPサービスとは、みずほマイレージクラブに入会すると、振込手数料が取引状況に応じてさらにお得になるというものです。

あと、ほかの詳細はみずほ銀行の公式サイトをこちらに↓http://www.mizuhobank.co.jp /direct/fee/ 掲載していますので、みずほダイレクト 手数料一覧で確認をお願いしますね。

みずほダイレクトの注意点

みずほダイレクトのテレホンバンキングは、オペレーターサービスと自動音声サービスの2種類があります。オペレーターサービスの方だけ、利用手数料が違いますので注意してください。あと、ATMを利用するの場合も、現金なのかキャッシュカードなのかで手数料が変わってきます。

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://y2408.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/5

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)